Come on-a my town OTARU!!
小樽より笑顔と元気をお届けします。
私たちはみなさんを待っています。

小樽観光案内所スタッフブログ

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2017.06.12 Monday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

ギヤラリーコンサート「琴による心のメロディ」

 市立小樽美術館

 ギャラリーコンサート「琴による心のメロディ」 


521日() 午後時〜3


桜桜桜桜桜  琴  咲楽  桜桜桜桜

大林朋子氏ほか
 
2階企画展示室

入館料のみでご視聴頂けます


※昨年6/14運河プラザでの様子







入館料一般300円、高校生・市内70歳以上150円、中学生以下無料


問合せ先:市立小樽美術館(小樽市色内1-9-5)
TEL:0134-34-0035


昨年まで運河プラザで開催されていましたが、
今年は市立小樽美術館で本日開催されます。
お天気もいいですので散歩がてら

ご視聴にいらっしゃいませんか?!


旧ブログ 「小樽観光案内所スタッフブログ」その1  
旧ブログ 「小樽観光案内所スタッフブログ」その2

 
   
月間イベント情報  5月のイベント・おすすめ情報(前期) (後期)   
                                            (スタッフY いぬ)


企画展ギャラリートーク「生物の名付け親になるには?」

小樽市総合博物館本館では5月22日(日)
企画展「名前の博物誌―生物名から読み解く人と自然の物語」
の解説を担当学芸員の方がしてくれます。
面白そうなお話がたくさん聞けそうですね。


●企画展ギャラリートーク「生物の名付け親になるには?」
 ・日時:5月22日(日) 午前11時から12時まで
 ・場所:本館・企画展示室
 ・対象:どなたでも
 ・定員:なし
 ・料金:入館料のみ
 ・申込:不要。直接お越しください。

 小樽市総合博物館本館フロアーガイドはコチラから



企画展「名前の博物誌―生物名から読み解く人と自然の物語」







企画展の一部をご紹介します。

「なぜこんな名前が…」










「人名にちなむ名前」


小樽市の鳥「アオバト」も展示されていましたよ。





小樽市総合博物館本館
 小樽市手宮1−3−6
 電  話:0134−33−2523
 開館時間:午前9時30分〜午後5時
 休 館 日 :火曜日(祝日の場合は翌日) 
      

 入 館 料 :一般400円
      高校生・小樽市内在住70歳以上の方200円
      中学生以下無料    
      ※団体利用(20人以上)の方は2割引です

     
 共通入館料
 小樽市総合博物館本館、運河館、重要文化財旧日本郵船株式会社小樽支店のうち
 2館に入館できます(二日間有効)
 一般500円
 高校生・小樽市内在住の70歳以上の方250円
 手宮洞窟保存館にも入館できます(有効期間内に限る)

 

 年間パスポート
 小樽市総合博物館本館、運河館、重要文化財旧日本郵船株式会社小樽支店に
 何度でも入館できます(一年間有効)
 一般1000円
 高校生・小樽市内在住の70歳以上の方500円
 手宮洞窟保存館にも入館できます(有効期間内に限る)


 

 旧ブログ 「小樽観光案内所スタッフブログ」その1  
旧ブログ 「小樽観光案内所スタッフブログ」その2

 
月間イベント情報  5月のイベント・おすすめ情報(前期) (後期)   


スタッフM うさぎ

2016年小樽市能楽堂夏季公開

今年も小樽市歴史的建造物指定の
小樽市能楽堂夏季公開が始まります。





小樽市能楽堂夏季公開
開催日時:2016年5月29日(日)〜9月11日(日)
     9:00〜17:30

      ※夜間催事の日は催事終了時間まで

【無料公演プログラム】
 ●6月5日(日) 
  小樽宝生会春季大会 10:30〜17:00
 ●7月24日(日)
  宝来ひょっとこ踊り保存会 小樽支部発表会 13:00〜15:00
 ●7月30日(土)
  能楽喜多流全国哲門会 「夏の謡・仕舞の会」 10:00〜16:30

 

【無料展示プログラム】
 ●8月2日(火)〜8月7日(日)
  外沢照章 能面展 9:00〜17:00



【関連有料プログラム】
 ●7月10日(日)
  小樽後志民謡連合会 民謡の夕べ
  開演19:00〜 前売り¥1,000
 ●8月10日(水)
  弘前大学津軽三味線サークル 小樽公演
  開演19:00〜 前売り¥1,000
 ●9月10日(土)

  歴史絵巻 和と洋の彩り 着物美×チェンバロ
  開演18:00〜 前売り¥5,000
  (9月10日の問い合わせ先 旅サロン スリーエスTEL.011-858-1721)


 ※いづれの催事も天候で中止になる場合がございます。
  各催事の詳しいお問い合わせは 小樽市民会館 0134-25-8800


………………………………………………………………………………………………………………

能楽体験教室
能舞台で謡い奏でる平成丙申の夏
■5月28日(土)〜7月30日(土)
 有料・全11回
 謡コース(子どもクラス・一般クラス)  
   能楽体験教室関するお問い合せ・お申し込み
   旧岡崎家能舞台を生かす会 小樽市花園2-9-10(三ツ江方)

   電話 0134-22-8713
    (10:00〜12:00・13:00〜16:00/土・日・祝・お
盆休み)

   e-mail mitsue01@nifty.com




●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●


●小樽市能楽堂(解説文は小樽市HPより転載)
 荒物雑貨商として財をなした岡崎謙が、
 大正15年、入船町の自宅中庭に建てたもので、
 後に市に寄贈され、昭和36年、公会堂隣接の現在地に移されました。
 檜の舞台をはじめ、要所には佐渡産神代杉(じんだいすぎ)が用いられ、
 格式にのっとった能舞台で東北以北唯一のものといわれています。
 鏡板の老松、唐獅子、若竹は狩野派17代秉信(もちのぶ)が描いたものです。
 大正15年1月舞台開きを皮切りに、
 芸道研さんのため中央から再三家元を招いて能楽を開催したといわれます。






能楽堂の写真は昨年撮影したものです。











今年5月14日桜を見に行った時に
たまたまカーテンがあいていて能楽堂を見ることが出来ました。



ズームで撮ってみました。




小樽市公会堂小樽市歴史的建造物に指定されています。





●小樽市公会堂 (解説文は小樽市HPより転載)
 明治44年、皇太子(後の大正天皇)の本道行啓に際しての
 ご宿泊所として建てられました。
 この時、小樽区へ寄付を申し出たのが、海運商として名を馳せた藤山要吉です。
 工事を請け負ったのは小樽の棟梁加藤忠五郎(大虎)です。
 建物は和風の建築様式で、御殿、本館、付属建物からなります。
 行啓後公会堂として活用されますが、
 市民会館建設に伴い、昭和35年に現在地に移築されました。
 この時、御殿と本館の配置が変わり、地下部分が増設されています。




小樽市公会堂・能楽堂
小樽市花園5丁目2番1号 電話:0134-22-2796
催事などの問い合わせ先:小樽市民会館 電話:0134-25-8800


 

市立小樽美術館 …1階・多目的市民ギャラリー展示会

 市立小樽美術館 1階・多目的市民ギャラリー 

5/18 (水) 〜 22 (日)

10:00〜17:00迄 (5/22⇒15:30)


  後志の四季   

1階市民ギャラリー

奥平康幸 水彩画展

中学校から絵は好きで描かれていて、本格的に始められたのは、
定年前からで今年で10年になるそうです。

現地にはバスなどで一人で行き、小さい絵で下絵に2時間、色付けに2時間
自宅に戻り、仕上げられるそうです。

透明水彩画でとっても優しい色使いです。















初めてお会いしたのですが、奥平さんのお人柄は
心の穏やかな方なんだろうなぁ…と感じ取れる絵でした。
どうぞ、癒されにいらして下さい。




花花花花花花花花花花花花花花花花花
花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花
花花花花花花花花花花花花花花花花花



  第14回 北海道写真協会小樽支部写真展  

市立小樽美術館 1階多目的ギャラリー

写真を趣味とする仲間が、月例会、撮影会など写真技術のレベルアップを
図り、親睦を深めながら活動しております。
会員それぞれの発想でスナップ、ネイチャー、
風景など多彩な作品を展示しておりますので、ご観賞下さい。












色々な写真があり楽しかったです。
写真の場所に行った気分になりました。
どうぞ、皆様もごらんになって下さい。


旧ブログ 「小樽観光案内所スタッフブログ」その1  
旧ブログ 「小樽観光案内所スタッフブログ」その2

 
   
月間イベント情報  5月のイベント・おすすめ情報(前期) (後期)   
                                            (スタッフY いぬ)

国指定史跡…小樽市手宮洞窟保存館

小樽市総合博物館本館の傍に
国指定史跡『手宮洞窟保存館』があります。
館内には約1600年前の続縄文時代のものとされている
壁面彫刻が保存されています。
(続縄文時代は本州の弥生時代から古墳時代にあたります。)

日本国内で続縄文時代の壁面彫刻をご覧いただけるのは
小樽市『手宮洞窟保存館』
余市町
『フゴッペ洞窟』2ヶ所だけなんです。
貴重な国の指定史跡をご覧になりませんか





●外観

 




●館内
それでは『手宮洞窟保存館』の館内をご紹介します。

入館してすぐの場所に第2洞窟があります。



第2洞窟では手宮洞窟の説明ビデオが流れます。



●手宮洞窟へようこそのビデオ


この博士が詳しく解説してくれます。









手宮洞窟の壁面彫刻
手宮洞窟では「角のある人」の他、
手に杖のようなものを持った人や
四角い仮面のようなものをつけた人が描かれています。
このほか、角のある四足動物も描かれています。

(ステッキは壁画とは関係ありません。説明してくれた博士のステッキです)



  


日本では現在のところ
小樽市手宮洞窟と余市町フゴッペ洞窟の2ヶ所でしか
壁面彫刻のある続縄文化の遺跡は発見されていません。
そう考えるとすごいですね。




手宮洞窟壁面彫刻
「角状の頭飾りをつけた人」



フゴッペ洞窟壁面彫刻
「背中に羽を持つ人」




舟の壁面彫刻は3か所とも類似しています。
北海道に暮らしていた続縄文文化の人々が、
北東アジアの人々と交流をしていたことを示しています。






●手宮洞窟と保存の歴史












●手宮洞窟の歴史と壁画模写図の写真











●手宮洞窟の時代と発掘調査・出土遺物・年表など






手宮洞窟からの出土遺物







参考品 手宮洞窟と同じ時代 小樽市チブタシナイ遺跡出土



●手宮洞窟 壁面彫刻
一番奥に壁画彫刻があります。







彫刻された絵は見つけずらいですが、
洞窟手前にある彫刻模写図を参考に見つけてください。



彫刻模写図




手宮洞窟保存館
小樽市手宮1−3−4 電話:0134-24-1092
・問合せ先:小樽市総合博物館 電話 0134-33-2523
・開館期間:平成28年4月29日〜11月3日
      午前9時30分〜午後5時
・休 館 日 :火曜日(祝日の場合開館、翌日以降の最も近い平日に振り替え)
・冬期休館:11月4日〜翌年の4月28日
・入 館 料 :一般100円、
        高校生・小樽市内にお住まいの70歳以上の方50円
          中学生以下無料
          ※団体利用(20人以上)の方は2割引です。
          ※身体障害者手帳、
       療育手帳又は精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方、
           およびその介護者の方は無料です。
         ※小樽市総合博物館の共通入館券・
        定期入館券(年間パスポート)をお持ちの方は、
            有効期限内に限り無料で入館できます。
・禁止事項:喫煙・飲食禁止
      三脚・フラッシュを使用した写真撮影禁止
・アクセス:中央バス「総合博物館」下車 徒歩約3分 


市立小樽文学館・展示換えの為休館のお知らせ

市立小樽文学館・展示換えの為 休館のお知らせ



5月21日(土)から
特別展「早川三代治展 インターナショナルな知的表現者」の
展示換えの為 5月17日(火)〜20日(金)まで休館になります

問合せ 市立小樽文学館
    
電話0134−23−2388
 

月間イベント情報  5月のイベント・おすすめ情報(前期) (後期)   
 

     スタッフ T  ぶた

特別展「早川三代治展」

市立小樽文学館

 特別展「早川三代治展 インターナショナルな知的表現者」






早川三代治は、小樽生まれの経済学者、小説家です
有島武郎(文学者・思想家)と出会い、経済学者の道に進み
文学作品にも打ち込み続けました
小樽商科大所蔵の早川三代治文庫、旧宅などでほかんされた
未発表原稿を回覧・調査した結果、大幅に改めなければなりません
書籍・草稿・書籍資料を展示します



5月21日(土)〜7月24日(日)

9:30〜17:00

市立小樽文学館

休館日 月曜日・7/19・20
    7/18(月)は開館します


入館料  一般 300円・高校生・市内高齢者 150円
     中学生以下 無料

問合せ 市立小樽文学館
    
電話 0134−32−2388
 

月間イベント情報  5月のイベント・おすすめ情報(前期) (後期)   
 

     スタッフ T  ぶた

朝里ループ橋・朝里ダム・ダム記念会館・・・行ってきました


小樽駅から車で20分で朝里ダムに着きました。
お天気に恵まれドライブ日和となりました。
定山渓温泉にも、道道1号線で行くと小樽市内からでも
40分ぐらいで行くことができますので
ドライブと日帰り温泉などいかがですか?!
この日はお天気が良くループ橋からの、青空がとっても綺麗でした。


《《 朝里ループ橋・朝里ダム・ダム記念館 》》







 





山 足がすくむオモイデシタ・・・…


山 ダムを下から見ました




山 テニスコートと野外遊具施設と休憩所
 

 

山 トイレも完備
 

山 朝里ダム記念館  




  

  

  

山 ダムの先にあるダム記念館と遊歩道
ソメイヨシノとヤエザクラが咲く遊歩道…
只今満開です


山 桜が見頃です






 

山 休憩所もあります
 

これから先、気温も上がり心地良い季節がやってきます。
ちょっとだけ足をのばしてみませんか?!
桜が終わっても最高の景色をご覧頂けるかと思います。



問合せ先:朝里ダム記念館
4月23日(土)〜11月3日(木)
開館時間:9:00〜16:00

期間中無休
住所:小樽市朝里川温泉2-580
電話:0134-
 52-0241 


旧ブログ 「小樽観光案内所スタッフブログ」その1  
旧ブログ 「小樽観光案内所スタッフブログ」その2

 
   
月間イベント情報  5月のイベント・おすすめ情報(前期) (後期)   
                                            (スタッフY いぬ)

奥沢水源地水管橋の一般開放・・・その2

今日は気温も上がり初夏を感じさせる暖かい日になりました。
暖かさに誘われて奥沢水源地水管橋までドライブして来ました。
一般開放中もあり、他にも見に来ている方がいらっしゃいました。



森 駐車場から徒歩3分程で着きました
 

 

 
 
水水 階段式溢流路(かいだんしきいつりゅうろ) 通称 「水すだれ」水水

大正3年に造られた奥沢ダムと勝納川の水を放流するために造られた施設で、
水流の勢いを和らげるため、21メートルの落差を10段で流下させる
「水すだれ」は、流路にかかる水管橋、周辺の緑と調和して、
見事な景観美をつくり出しています。


森水管橋…青空に映え、水の音が心地良く感じられました
















森水管橋を渡った先の山も色付いてました








森 水源地を上から見てみました




森 奥沢水源地水管橋の上の方にはある天神浄水場…(立ち入り禁止)



こちらのスタッフブログもご覧下さい奥沢水源地水管橋の一般開放

アクセス:
中央バス奥沢線を利用して下さい。
     
小樽駅前の長崎屋前バス停Gから天神町行きに乗り
「天神町」下車(所要時間約19分)
 そこから徒歩6分くらいの場所です。

■天候不良などにより一般開放を中止する場合があります。
あらかじめご了承ください。


※第2回は、7月から8月までの間で予定しておりますが、
開放日時が決まり次第、水道局ホームページにてお知らせいたします。


問合せ先: 小樽市水道局 
    0134−32−4111 内線552



5/15(日)まで一般公開していますので、週末にいかがですか?!
とっても気持ちがいいですよ!
明日5/14もお天気に恵まれそうですのでお出かけ下さい。


   旧ブログ 「小樽観光案内所スタッフブログ」その1  
 旧ブログ 「小樽観光案内所スタッフブログ」その2

 
   
月間イベント情報  5月のイベント・おすすめ情報(前期) (後期)   
                                            (スタッフY いぬ
   

「森の自然館」…春の自然観察教室に参加しました

長橋なえぼ公園・森の自然館で
5月7日『春の自然観察教室』が開催されました。
講師は
日本野鳥の会小樽支部の会長梅木さんです。
今回は夏鳥(春〜夏に渡来し、繁殖し秋に南方へ渡る鳥)
の観察です。小さな鳥が移動する距離を考えると感動しますね。
「鳥の声」と「鳥のさえずり」の違いがあること。
「さえずり」は鳥が繁殖期に出す特殊な美しい鳴き声で
1つはなわばりの維持。もう一つはつがい形成だそうです。
また鳥のさえずりを覚えやすくするために
意味のある言葉やフレーズに当てはめる「ききなし」を説明してくれました。
「センダイムシクイ」は、「焼酎一杯ぐいー」と鳴いているそうです。
みんなが知っている「ききなし」だとウグイスの「法 法華経」。

観察は最初に耳をすまし鳴き声を聞き、目で確認してください。
鳥にどんどん近づかず、観察地点で鳥を待つ事等を
教えていただきました。
今回は夏鳥のキビタキ、オオルリを観察することが出来ました。
私は、初の野鳥観察です。野鳥が見えても双眼鏡で見ると見失ったり
あそこにいるよと教えていただいても中々探せなかったりしましたが、
同じポイントで待っていると鳥たちが近づいてきてくれた場面もあり

感動しました。見てみたかった「メジロ」が見れて満足です。

長橋なえぼ公園では毎月第1日曜日に
定例探鳥会が開催されているそうです。
お問い合わせは 
電話 0134-22-0185(梅木さん)

5月10日〜16日は愛鳥週間です。

近くの公園で野鳥観察してみませんか。


長橋なえぼ公園






長橋なえぼ公園で撮影出来た野鳥をご紹介します。


キビタキ







コゲラ



シジュウカラ



メジロ





ハクセキレイ



マガモ



名前の確認が出来ていませんが、そのほかの野鳥








オオルリ
写真に撮ることが出来ませんでしたが、
見ることが出来ました。きれいな青い鳥でした。
↓オオルリの写真は「なえぼ公園森の自然観」のパネルです。




長橋なえぼ公園 森の自然館
小樽市幸1丁目53番地
電話:0134−27−6061



 木木木木木木 森の自然館 木木木木木木

・開館期間:平成28年4月12日〜  9月30日 9:00〜17:00
      平成28年10月1日〜11月10日 9:00〜16:00    
・休館日 :月曜日(祝日の場合は翌日火曜日)
・入館料 :無料    
・駐車場 :40台
・トイレ :あり
・アクセス:中央バス「苗圃通(なえぼどおり)」下車徒歩約10分
      小樽インターチェンジから車で約20分


 


Pick-up info.


小樽観光案内所
スタッフブログ【その2】

(2014年6月1日〜2015年12月21日)

★ こ ち ら ★

小樽観光案内所
スタッフブログ【その1】

(2014年5月31日以前)

★ こ ち ら ★


Come On-A My Town! OTARU

小樽から笑顔と元気をお届けします。
私たちは皆さんを待っています。
"Otarustyle" on facebook


calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

search this site.

selected entries

categories

(一社)小樽観光協会

住所 : 北海道小樽市色内2丁目1-20
電話 : 0134-33-2510
問い合わせ : こちら
URL : www.otaru.gr.jp

観光案内所


より大きな地図で 観光案内所 を表示

小樽の天気

小樽のピンポイント天気

archives

recent comment

  • 青の洞窟観光…塩谷発
    丹羽 弘子
  • 「小樽観光案内所スタッフブログ」…その2→その3へ移行しました!
    n-masao
  • 「小樽観光案内所スタッフブログ」…その2→その3へ移行しました!
    n-ma
  • 2017 手宮市場のお雛祭り
    小樽観光案内所
  • 「第17回 小樽創作オルゴール展」…小樽オルゴール堂本館
    小樽観光協会
  • 「第17回 小樽創作オルゴール展」…小樽オルゴール堂本館
    チカジョン
  • 2017 手宮市場のお雛祭り
    小鷹
  • 朝里駅を訪れる外国人観光客の皆様へ
    Noridear

recommend

links

profile

書いた記事数:1437 最後に更新した日:2017/04/10

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR