Come on-a my town OTARU!!
小樽より笑顔と元気をお届けします。
私たちはみなさんを待っています。

小樽観光案内所スタッフブログ

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2017.06.12 Monday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

「ホテル ヴィブラント オタル」…2月19日一般公開その2

『ホテル ヴィブラント オタル』

2017年2月15日(2月16日のチェックアウト)

もちまして営業終了となりました。

営業終了後の2月19日(日)ホテルの一般公開があり

見学してきました。

建物は大正12年は北海道拓殖銀行小樽支店として建設されました。

小樽市指定歴史的建造物に指定されています。

 

 ホテルヴィブラントオタルHPより引用

 歴史的建造物の説明

 この建物が竣工した時期は小樽経済の最盛期で、

 旧三菱銀行や旧第一銀行とともに「北のウォール街」の一角を飾りました。

 鉄筋コンクリート構造としては、北海道で初期の建物で、

 タイル張りで簡素にまとめられています。
 設計は当時の大蔵省営繕課で、中でも矢橋賢吉は

 一連の北海道拓殖銀行の本店支店を手がけています。
 [建設年]1923(大正12)年

 [構   造]鉄筋コンクリート造4階建、地下1階

 

 

 

●外観

日銀通りと色内大通りとの交差点の一角に建つ

ひときわ優雅でレトロな建物です。

 

 

 

●1階

受付をすませて見学スタートです

 

 

 

 

●2階

この扉をぬけ2階回廊へ

 

回廊

 

 

2階回廊から見た1階のフロアー

円柱がそびえたっています。

 

 

 

 

●金庫室の扉

 

 

地下の金庫室の客室

 

 

 

●客室

客室もいくつか見学させていただきました。

 

 

 

 

 

●階段

こちら側の階段手摺の照明は地球儀でした。

 

 

 

 

 

こちらの建物は、ニトリ小樽芸術村の美術館の一つ

「似鳥美術館」として今年の夏にオープン予定です。

 

 

 


スポンサーサイト

  • 2017.06.12 Monday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   

Pick-up info.


小樽観光案内所
スタッフブログ【その2】

(2014年6月1日〜2015年12月21日)

★ こ ち ら ★

小樽観光案内所
スタッフブログ【その1】

(2014年5月31日以前)

★ こ ち ら ★


Come On-A My Town! OTARU

小樽から笑顔と元気をお届けします。
私たちは皆さんを待っています。
"Otarustyle" on facebook


calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

search this site.

selected entries

categories

(一社)小樽観光協会

住所 : 北海道小樽市色内2丁目1-20
電話 : 0134-33-2510
問い合わせ : こちら
URL : www.otaru.gr.jp

観光案内所


より大きな地図で 観光案内所 を表示

小樽の天気

小樽のピンポイント天気

archives

recent comment

  • 青の洞窟観光…塩谷発
    丹羽 弘子
  • 「小樽観光案内所スタッフブログ」…その2→その3へ移行しました!
    n-masao
  • 「小樽観光案内所スタッフブログ」…その2→その3へ移行しました!
    n-ma
  • 2017 手宮市場のお雛祭り
    小樽観光案内所
  • 「第17回 小樽創作オルゴール展」…小樽オルゴール堂本館
    小樽観光協会
  • 「第17回 小樽創作オルゴール展」…小樽オルゴール堂本館
    チカジョン
  • 2017 手宮市場のお雛祭り
    小鷹
  • 朝里駅を訪れる外国人観光客の皆様へ
    Noridear

recommend

links

profile

書いた記事数:1437 最後に更新した日:2017/04/10

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR